Apple

Apple Pencilを一年使用した感想

私はApple PencilとiPadを使って約1年経ちました。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥19,077 (2022/12/04 02:00:16時点 Amazon調べ-詳細)

使っている中でApple Pencil第二世代の良かったことと改善点を私なりにまとめていきます。

私はApple純正のペン先が少し滑りすぎてあまり好きではないのでサードパーティ製の芯に変更しています。

created by Rinker
ブライトンネット
¥1,600 (2022/12/03 04:00:29時点 Amazon調べ-詳細)

これの紹介は以前にしているので見ていただけると嬉しいです。

Apple Pencilの芯を交換した 今回はApple Pencilの芯を交換して使っていて良かったことと悪かったことについて話していきます。 私は絵はあまり...

良かったこと

  • 筆圧感知が優秀
  • ダブルタップが快適
  • 見た目がスマート
  • いつでも書ける

筆圧感知が優秀

筆圧感知機能がとにかく優秀です。

筆っぽく書けるアプリがあったりプロクリエイトというアプリを使うと絵が描けたりと色々な可能性があります。

私は絵はあまり描かないのであまり筆圧感知機能の出番があまりありませんが,絵をよく書くかたには本当に重宝する機能だと思います。

ダブルタップが快適

ダブルタップでペンと消しゴムが切り替えられるのが地味ですがすごく便利です。

サードパーティーの安いペンとの大きな違いの一つがこの機能です。

現時点でダブルタップでツールを切り替えができるのは純正のApple Pencilだけだと思います。

私はノートを取るときにすごく便利でよく使用している機能です。

若干効きが悪い時もあると思いますが、許容範囲だと思います。

見た目がスマート

やはりApple製品だけあって見た目がすごくスマートです。

また使わない時も磁石で iPadの横につけることができるのですごく便利です。

ただiPadの横につける磁力が若干弱いので,持ち運びの際にはiPadからペンが取れてカバンの中に入っていることがよくあります。

いつでも書ける

特に書いていてバッテリーが切れることもないですし、すごく便利です。

また、第二世代のApple Pencilは iPadの横にくっつけておくだけで充電できるので使おうと思った時にバッテリー残量が無くなっていて書けないということがないので、この機能だけで少し高くてもApple純正は買う意味は十分あると思います。

改善点

  • ペン先が少し太い
  • ペン本体は細い

ペン先が少し太い

私はApple Pencilのペン先が少し太いと思いました。

設定をすれば細い文字は書けるのですが、ペン先自体は太いので少し見通しは悪いです。

ペン本体は細い

ペン本体は少し細いです。

サードパーティ製のグリップなどを使えばペンを少し持ちやすく太くすることはできますが、Apple Pencilのスマートさは失われます。

まとめ

今回はApple Pencilを半年間使ってわかった良かったことと改善点をまとめてみました。

参考にしていただけると幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメントを残す