Apple

iPad mini6使用レビュー

今回は私が今更購入したiPad mini6のレビューをしていきます。

今回購入したスペックは

容量64GB
カラースターライト
通信Wi-Fi + Cellular

を購入しました。

Wi-Fiモデルからセルラーモデルに変更した

私は初めはセルラーモデルではなくWi-Fiモデルを購入していました。

理由としては値段です。

Wi-Fiモデルが59,800円なのに対してセルラーモデルは77,800円と18,000円の価格差があります。

また,私はiPad miniを使用したことがなかったのでiPad miniを購入してもあまり使わないかもしれない思いWi-Fiモデルを購入したのですが,思っていたより使用頻度が多く,外出先に持ち出して使用することも多かったため,毎回デザリングを繋ぎ直すのが不便に思いセルラーモデルに買い替えました。

感想

良かったこと

  • ちょうどいいサイズ感
  • メモ帳としてちょうどいい
  • Touch ID
  • Apple Pencil第二世代に対応した
  • USB-C対応

ちょうどいいサイズ感

本当にちょうどいいサイズ感です。

YouTubeやKindleなどのコンテンツ消費,ブラウジング,メモ帳として本当にちょうど良いサイズ感です。

大体A5サイズの手帳より少し小さいくらいの大きさなので,小さい鞄などにも入ります。

また,電車で使用する際に私は10インチ前後のiPadを出すことは周りの目が気になってできませんが,iPad miniなら電車の中でも私は取り出して使用することができます。

メモ帳としてちょうどいい

上記のちょうどいいサイズ感というのと繋がっていますが,メモ帳として本当に便利です。

大きさ的にもちょうどいいので,常に肌身離さず持っているため,メモをしたい時にiPadがあるのでiPadでメモを取ることができます。

また,下記にさらに詳しく書いていますが,Apple Pencilが第二世代に対応したので,Apple Pencilが常に右側に充電がある状態でついているというのも本当に便利です。

Touch ID

私は家で使用するiPad Proのような大きな端末ではFace IDの方が良いと思いますが,iPad miniのような外出先でスマホのような用途で使用する場合にはTouch IDの方が便利だと思います。

今まではiPad Pro一台のみを所有していたのですが,外で使用する際にはコロナ禍でマスク生活をしているのでパスワードを毎回打つのが本当に不便でした。

また,iPhoneの場合にはFace IDの機種はマスクをしていてもApple Watchを一緒に持っていることでロックが解除されたり,iPhone12・13などではマスクをしたままでも認証が可能だったりしますが,iPadでは未だ実装されていません。

つまり,Face IDのiPadを外でマスクをしたまま解除することは不可能です。

iPad miniは大きさ的にも外へ持ち出して使用することが多いので,Touch IDを実装してくれたのは本当によかったです。

Apple Pencil第二世代に対応した

今までのiPad miniはApple Pencilが第一世代のものだった為,充電方法が端末のLightningに直接差し込む仕組みだったり,Apple Pencil自体の保管場所がなかったりしましたが,Apple Pencil第二世代では横につけて置ける仕組みなので常に充電しておくことが可能で書きたいときに書けるのがとても便利です。

また,上記のメモ帳としてちょうど良いという項目でも書きましたが,iPad miniはiPad自体のサイズ感がちょうど良いのでApple Pencilでさっとメモをするのに良いので,Apple Pencil第二世代に対応したことでメモをとることがより早く,簡単になったと思います。

USB-C対応

今までのiPad Pro,iPad Airと同じようにUSB-Cが実装されました。

これにより端子がMacBookなどと統一ができるのでMacBookで使用しているUSB-CハブをiPad miniでも兼用して使用できます。

私はiPadではSDカードなどを読み込むことは少ないですが,よくUSB-Cハブを使用してHDMIケーブルでテレビ接続して動画を見ることが多いので同じUSB-Cハブが使えるのは本当にありがたいです。

本当に早くiPhoneもUSB-Cを搭載させてほしいです。

悪かったこと

  • ディスプレイ性能
  • 未対応のアプリがある

ディスプレイ性能

私が思うiPad miniの唯一のデメリットとしてディスプレイ性能があります。

私はiPadはiPad Proを使用しているのでリフレッシュレートが120Hzなのですが,iPad miniは60Hzまでしか対応していません。

もちろん120Hzのリフレッシュレートに慣れていない方はカクカクだとは感じないと思いますが,普段iPad ProやiPhone13Proなどの120Hz対応の端末を使用していると若干気になると思います。

未対応のアプリがある

iPad miniのサイズに未対応のアプリがあります。

私が使用しているアプリで未対応だったアプリはMoneytreeと不満買取,Canonのプリンタアプリの3つでした。

Canonのプリンタアプリは以下のように表示されます。

左右に黒いベゼルができてしまいます。

これはゆくゆくアプリのアップデートで解決してくれるとおもますが,早くアップデートを行なってほしいです。

こんな人には微妙かも

  • 初めてのiPadには微妙
  • 10インチ前後のiPadを使用していた方には小さく感じる

初めてのiPadには微妙

正直初めて買うiPadとしては微妙かなと思います。

理由はサイズです。

私は11インチiPad Proを持っているので出先用のサブ機としては本当に満足しているのですが,ノートをとるや絵を描くという目的などでは合わないと思います。

10インチ前後のiPadを使用していた方には小さく感じる

上記の内容と重なりますが,10インチ前後のiPadから買い換えようと思っている方にはかなり小さく感じると思います。

あるYouTuberの方が

「僕はiPhoneの大きい版だと思って購入したけれど,10インチ前後あるiPadが無理やり8インチに小さくなっている感じだ。」

と言われていました。

私も本当にそうだと思います。

OSがiPadOSなのでiPhoneより画面は大きいのにiPhoneよりボタンが小さいなどというものも多々あります。

結論

結論としては初iPadとしてはおすすめできませんが,二代目のiPadとしては本当におすすめできる機種かなと思います。

また,アウトプットをあまりしない,インプット中心の方にもおすすめです。

サイズが小さいため,私はiPadの中でも生活により馴染みやすいと思います。

また,iPad miniはおそらく世界的にはあまり人気な機種ではないのでアップデートが頻繁には行われないので,迷っている方は購入してしまっても良いと思います。

さらに,Appleでは2週間以内なら無料で返品対応してくれます。

送料も無料で返品ができるので迷っている方はとりあえず買ってみても私はいいと思います。

私は微妙だったら返品しようと思って購入しましたが,サイズ感に満足しすぎて返品するどころか高いモデルに買い替えてしまいましたが…

周辺アクセサリ

私が使用している周辺アクセサリを紹介します。

Apple Pencil第二世代

created by Rinker
Apple(アップル)
¥19,077
(2022/12/04 02:00:16時点 Amazon調べ-詳細)

Apple Pencil第二世代は以前からiPad Pro用で持っていたものをiPad miniとiPad Proで兼用で使用しています。

しかし,デバイスを横断する際にペアリングが少し面倒なので本当はもう一本欲しいなと思っていますが,Apple Pencilは約15,000円ととても高いのでとりあえずは一本を使いまわそうと思っています。

Apple Pencil本体のレビューは以前に長期レビューをしているのでみていただけると嬉しいです。

Apple Pencilを一年使用した感想 私はApple PencilとiPadを使って約1年経ちました。 使っている中でApple Pencil第二世代の良かっ...

Apple Pencilペン先

created by Rinker
ブライトンネット
¥1,600
(2022/12/03 04:00:29時点 Amazon調べ-詳細)

私はApple Pencilのペン先を若干粘り気のあるスーパーソフトのペン先に交換しています。

Apple純正のものはサラサラ書けるのですが,私はもう少し引っ掛かりが欲しいと思って見つけたのがスーパーソフトのペン先でした。

私は今のところ一番満足して,スーパーソフトのペン先を使用しています。

スーパーソフトのペン先も以前にレビューしているので見ていただけると嬉しいです。

Apple Pencilの芯を交換した 今回はApple Pencilの芯を交換して使っていて良かったことと悪かったことについて話していきます。 私は絵はあまり...

保護ケース

created by Rinker
Apple(アップル)
¥9,800
(2022/12/03 05:30:28時点 Amazon調べ-詳細)

保護ケースはiPad miniもiPad ProもSmart FolioというApple純正のケースを使用しています。

価格は高いのですが,iPadのスマートさを残しながら,iPadを保護してくれるので私はiPadには純正ケースを使用しています。

しかし,Smart Folioを付けると,縦置きができなかったり少しサイズが大きくなってしまったりするので,正直moft Xを使用しようか迷いました。

しかしこのままでは外に持ち歩くことが多いiPadなので,iPad本体に傷がつくのが怖いので私はやめましたが,iPadのケースにFrost Airを使用している人も多いように思います。

しかし,Frost Airとmoft Xで約8,000円になってしまうのでかなり値段は跳ね上がってしまいます。

保護フィルム

保護フィルムはベルモンドの非光沢の保護フィルムを使用しています。

私は安さでベルモンドの保護フィルムを購入しています。

また,ベルモンドのフィルムはフィルムを貼る際にミスをしたり,使用していて割れてしまったりした場合には新品のものを1枚につき1枚送ってくれるのでおすすめです。

しかし,保護フィルムを貼り慣れていない方はガイドがついていないので貼り慣れていない失敗したくないという方はNIMASOの保護フィルムをおすすめします。

まとめ

今回はiPad mini6のレビューをしました。

私的には今更ですが,iPad miniを購入して本当によかったです。

参考にしていただけると幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメントを残す