Apple

Magic Trackpad使用レビュー

今回はApple純正のトラックパッド,Magic Trackpadのレビューをしていきます。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥19,000
(2022/12/03 22:59:31時点 Amazon調べ-詳細)

私は先日のApple Eventで発表された新色のブラックモデルを購入しました。

ブラックモデルは通常の白色のものに比べて2,000円高くなっています。

私は今持っているLogicoolのキーボードやマウスの色とも合わせるためにブラックにしましたが,こだわらない方は通常モデルの白色でも大丈夫だと思います。

created by Rinker
Logicool(ロジクール)
¥12,745
(2022/12/03 22:59:32時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
Logicool(ロジクール)
¥15,864
(2022/12/03 22:59:32時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
Apple(アップル)
¥15,066
(2022/12/04 04:31:43時点 Amazon調べ-詳細)

購入した経緯

購入した経緯としては私はトラックパッドより完全マウスはで,Logicoolのマウスを愛用していたのですが,先日公開されたユニバーサルコントロールの操作が,Apple以外の他社製のマウスなどのスクロールの信号が送られないという欠点があり購入に至りましたが,現在は改善されています。

しかし,サードパーティー製マウス操作はiPadであまり最適化されていなくて本当に使いにくいです。

メリット

  • Macと統一感があってかっこいい
  • MacBookのトラックパッドと同じ操作感
  • MacBookのトラックパッドより大きい
  • Macのトラックパッドと同じショートカットが使える

Macと統一感があってかっこいい

Apple製品を使用する一番のメリットとしてかっこいいと言うことがあります。

まずこのトラックパッドはそのかっこいいApple製品に馴染み,本当にデザイン的にスタイリッシュでかっこいいです。

Apple製品を多く持っている方の部屋なら必ず馴染むだろうし,必ず,その部屋をさらにカッコよくしてくれるアイテムだと思います。

また,私はApple純正のMagic KeyboardではなくLogicool製のMX Keys for Mac を使用していますが,これともとても馴染んでくれます。

MacBookのトラックパッドと同じ操作感

MacBookに内蔵しているトラックパッドとほぼ同じような操作感で使用することができます。

MacBookを使用する一つの理由としてMacBookのトラックパッドが好きだからという方も多いと思います。

Macのトラックパッドと同じショートカットが使える

Macのトラックパッドと同じショートカットやジェスチャー操作が使用できます。

MacBookに内蔵しているトラックパッドと同じようにピンチイン,ピンチアウトなどのジェスチャーにも対応しています。

また,私が使用してるトラックパッドなどのジェスチャーを割り当てることができるアプリ,Better Touch Toolも内蔵トラックパッドと同じように使用ができます。

Better Touch Toolの紹介は後日行う予定です。

MacBookのトラックパッドより大きい

MacBookに内蔵しているトラックパッドより大きいので大画面でのドラックアンドドロップを頻繁にする方にはMacBook内蔵トラックパッドより使いやすいと思います。

デメリット

  • 充電方法がLightning
  • マウスより手が疲れる
  • MacBookのトラックパッドよりやりにくいジェスチャーがある

充電方法がLightning

充電方法がLightningでの充電になります。

MacBookや iPad,Logicoolのキーボードやマウス全てUSB-C充電,iPhoneは無接点充電で充電をしているのでので私のデスクではLightningは置いていません。

しかし,Magic Trackpadは充電方法がLightningなのでわざわざトラックパッドのためだけにLightningを繋ぐのが本当にストレスです。

充電はたまな充電でいいのですが,本当にここは早く改善して欲しいと思いました。

マウスより手が疲れる

私はLogicoolのMX Master 3というマウスを使用しています。

このマウスは本当に手にフィットして使用していてすごく楽ですが,トラックパッドはマウスに比べると手が痛くなったりします。

正直これは人によって違うと思いますが,私はトラックパッド操作よりマウス操作の方が楽に長時間作業ができました。

MacBookのトラックパッドよりやりにくいジェスチャーがある

私はMacのジェスチャーを割り当てるアプリBetter Touch Toolでトラックパッドの右端から二本指でスワイプや左端,下端,上端からのスワイプをジェスチャーで割り当てていますが,MacBookのトラックパッドと違い縁がないのでこのジェスチャーが内蔵トラックパッドに比べてやりづらいです。

まとめ

今回はAppleのMagic Trackpadのレビューをしまいした。

デザイン的には最高なのですが,長時間使っていると手が痛くなってくるのが難点です。

私はマウスとトラックパッドで得意分野が違うと思うのでこれから両方併用して使用していこうと思います。

参考にしていただけると幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメントを残す